skip to main content

働く人と職場

バリューを指針とする

インクルージョンの文化

アプライド マテリアルズでは、多様な価値観や経験、バックグラウンドがチームワークを高め、イノベーションを推進すると考えています。創意や創造性をかきたて、職場での積極的な関わりをもたらす多様性を尊重しています。

多様性に加え、相互理解とエンパワーメントの幅広い包括的な企業文化を推進し、熱意のある人材を確保しています。従業員一人ひとりが評価をされ、尊敬されていると感じ、企業文化の一員として会社全体の成功に貢献していると実感して初めて、イノベーションが生まれます。

企業風土の透明性を高め、明確な目標を設定して広範なトレーニングを実施することにより、社内、ひいてはエレクトロニクス業界全体におけるダイバシティとインクルージョンをさらに進化させます。

アプライド マテリアルズの人財

アプライド マテリアルズには、18ヵ国からさまざまな文化、バックグラウンド、年齢、性別、民族の多様性に富んだ人財が集まり、才能が豊かに織りなされています。

トレーニングと開発

イノベーションは学びから始まる

キャリア開発を促進する幅広い研修プログラムは、実地やオンラインで提供され、全従業員の個人的・職業的能力を育成することで、全体的なモチベーションを高め、従業員がキャリアの各ステージで成長していく手助けをします。

 

倫理とコンプライアンス

常に全員で

私たちは最も高い倫理規定を掲げ、すべての職場とすべての事業活動において、それを順守します。 当社のコアバリューに、責任と誠実性があります。このバリューは、当社の成功の基礎となり、従業員、お客様、サプライヤー各社、競合企業、地域社会を含むすべてのステークホルダーとの関りにおいて、お互いの信頼と尊敬の念を持つ企業文化を築くのに欠かせません。

当社のグローバル倫理・コンプライアンスプログラムの一環として、当社では、24 時間対応の倫理ホットライン(1-877-225-5554)を設置しています。ここでは、あらゆる懸念について、いつでも相談できます。(匿名での連絡も可)

ビジネス行動規範

アプライド マテリアルズでは、強力かつ一貫した倫理規範を促進するために、世界中の全従業員に適用される、一律のビジネス行動規範 (SBC) を定めています。この規範は、人々が最善の決断を下すための指針となります。ビジネス行動規範は、世界中の従業員向けに 11 ヵ国語で入手可能で、オンラインで一般にも公開されています。

ビジネス行動規範 (英語) »

ビジネス行動規範 (他言語) »

人権

あらゆる人の尊厳を尊重することは、私たちの原点です。アプライド マテリアルズは、人権を守り、当社の従業員やサプライチェーン全体を通し全世界で、倫理的かつ責任をもって事業を行うことを明確にコミットしています。

アプライド マテリアルズ人権ポリシー(準備中)