skip to main content
 

目標と進捗状況

インクルージョンの文化
人権
労働安全衛生

目標

  • 2021年までに米国における女性比率を21%にする
     
  • 世界全体における従業員の女性比率の向上
  • 米国の従業員における過小評価マイノリティ比率の向上

進捗状況

  • 0.7%ポイント増えて20.2%に。達成に向けてさらに取り組みを進める
  • 0.4ポイント増えて17.8%に
  • 0.9ポイント増えて14.2%に

目標

  • 2021年までに「人権の基本方針」の策定と公表

進捗状況

目標

  • 事象発生率(TCIR)を0.46%以下に維持

進捗状況

  • 目標を達成し、TCIRを0.31%に抑える

 

 

インクルージョンの文化

アプライド マテリアルズでは、多様性、公正、帰属意識に基づいたインクルージョンの文化を大切にしています。

さまざまなバックグラウンド、ものの見方、経験を尊重します。なぜなら多様性は、より強く、活力に満ちたチーム作りの礎となるからです。リーダーと従業員は、インクルージョンを阻むものに気づき、それをなくしていくため長期研修や開発プログラムに参加します。多様な人財を積極的に採用し、インクルーシブで多様性に富んだ人財の育成に投資を
行っています。

インクルージョンの文化に関する詳細はこちら
 

従業員構成

当社の大きな強みは多様性です。人財は、さまざまな文化、バックグラウンド、
年齢、性別、民族性を反映しています。


2020年度の米国における従業員職務レベル別の性別・民族性・人種構成

*URM=Underrepresented Minorities、過小マイノリティグループ
従業員構成について詳しく見る

関連するコンテンツ

女性エンジニア育成プログラム

女性エンジニアのキャリアアップを支援する、2年間のキャリア開発、技能育成、メンタリング、ネットワーキングプログラム。

続きを読む

新卒・インターンプログラム

アプライドマテリアルズは、エンジニアリングと科学のプログラムが充実している主要大学から多様な人財を募り、業界での実践的な経験と見識を提供します。

続きを読む

米国退役軍人

アプライド マテリアルズでは、米軍からの人財を積極的に採用しており、Military Friendly® Employerとして、すべてのベンチマーク基準を上回る評価を常に受けています。

続きを読む
 

イノベーションは学びから始まる

全従業員の自己啓発と専門能力育成のために、実地とオンラインで広範な研修プログラムが提供されています。研修を通してキャリアアップを促し、モチベーションを高め、従業員がキャリアの各ステージで成長していく手助けをします。

詳細はこちら
 

従業員研修コース

アプライド グローバル ユニバーシティ(AGU)は、eラーニングのコンテンツが1か所にまとめられたツールで、従業員はいつでも利用することができます。さらに、AGUプラットフォームは学習の進捗状況や成績のトラッキング、コンプライアンス規制と更新の通知、ソーシャルラーニング体験の統合ができます。

 

労働安全衛生

従業員・サプライヤー・お客様の健康と安全は、私たちの最優先事項です。

当社の事業、プロセス、製品に関連し、適用される安全衛生上のあらゆる規制要件を遵守し、それらを上回る水準を達成します。

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、当社の事業所やお客様の施設内で働く当社従業員を守るため、従来の措置に追加の具体的な安全衛生プロトコルを定めるとともに、在宅で働く従業員に対しても健康と安全をサポートしています。

詳細はこちら

当社のISO認証
 

新型コロナウイルス感染症に対する従業員への支援

アプライド マテリアルズは、事業を行う世界中の拠点で包括的な対応を講じました。当社施設、研究所、物流センターにおいて厳格な安全予防対策を実践し、バーチャル医療とウェルネス訪問を提供、施設内の医療・トレーニングセンターでワクチン接種を行い、可能なところではリモートワークをサポートして実施しました。

詳細はこちら
 

人権

アプライド マテリアルズは、人権を守り、倫理的かつ責任を持って事業活動を行うことをコミットしています。

事業活動を行う全てのところで人権を守るというこのコミットメントは、新たに策定した人権の基本方針で正式に表明しています。