skip to main content

アプライド マテリアルズ KOKUSAI ELECTRIC の買収契約解除を発表

報道資料

2021 年 3 月 30 日

(日本時間)

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフ ォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO ゲイリー・E・ディッカーソン)は 3 月 29 日(現 地時間)、株式会社 KOKUSAI ELECTRIC の株式購入に関する KKR(KKR HKE Investment L.P.)との修正契約について、中国規制当局からの承認が適時下りたとの確認 が得られなかったことから、2021 年 3 月 19 日付での契約解除を発表しました。アプライ ド マテリアルズは KKR に契約解除料 1 億 5,400 万ドルをキャッシュで支払います。

社長兼 CEO ゲイリー・E・ディッカーソンは次のように述べています。「契約締結に至ら なかったことは残念ですが、アプライド マテリアルズの将来見通しはかつてなく良好で す。当社の技術革新はお客様のロードマップの実現を加速させ、今後も技術の優位性を拡 げ、利益ある成長を促し、株主の皆様に魅力あるキャッシュリターンを実現する格好の機 会に恵まれています」

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリ ューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプ レイの製造に寄与します。原子レベルのマテリアル制御を産業規模で実現する専門知識に より、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノ ベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

詳しい情報はホームページ:http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************

このリリースは 3 月 29 日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は 1979 年 10 月に設立。大阪支店、川崎オフィスのほか 17 のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体 制を整えています。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 広報担当 (Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: http://www.appliedmaterials.com/ja

March 30, 2021