skip to main content

アプライドマテリアルズ2022年サプライヤーエクセレンス賞を発表

報道資料
2022年4月12日
(日本時間)

 

アプライドマテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長 兼CEOゲイリー・E・ディッカーソン)は4月11日(現地時間)、この1年間を通してアプライドマテリアルズの事業に大きく寄与したサプライヤーに贈られる2022年サプライヤーエクセレンス賞の受賞企業を発表しました。この賞は、品質、サービス、リードタイム短縮、納期遵守、コスト、即応性などの分野で技術的・実務的に優れたパフォーマンスをあげた企業を表彰するものです。

アプライドマテリアルズのセミコンダクタグローバルオペレーションならびにコーポレートクオリティ担当シニアバイスプレジデント、ジーノ・アディエゴ(Gino Addiego)は次のように述べています。「サプライチェーン全体にわたる連携の強化はこれまで以上に重要となっており、半導体業界の現在および将来のニーズに応えるため、私たちは新たな形で協力し合っています。アプライドマテリアルズはすべてのサプライヤーの皆様、とりわけ2022年サプライヤーエクセレンス賞を受賞した各社からの多大なご支援とご協力に感謝 いたします」

この1年間に、各カテゴリーでアプライドマテリアルズが掲げるパフォーマンス目標を一貫して達成、ないしそれ以上の成果を収めた受賞企業は以下の15社です。

ベストインクラスパフォーマンス

BriskHeat Corporation
Buckley Systems Limited
ETLA Limited
Foxsemicon Integrated Technology Inc.
HIWIN Corporation
カワサキロボティクス(川崎重工業株式会社のロボットディビジョン)
Marketech International Corporation
Photon Control, a Division of MKS Instruments
Richport Technology
住友重機械工業株式会社
テクノクオーツ株式会社

アフターマーケットサポート
Greene Tweed

新製品投入

NorCal Engineering Inc.
TRUMPF Huettinger

品質

Ultra Clean Technologies Corporation

アプライドマテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズエンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルのマテリアル制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライドマテリアルズはイノベーションを通じてよりよい未来を可能にします。

詳しい情報はホームページwww.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************

このリリースは4月11日、米国においてアプライドマテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライドマテリアルズジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライドマテリアルズジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾均)は1979年10月に設立。大阪支店、川崎オフィスのほか15のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えています。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライドマテリアルズジャパン株式会社広報担当(Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: www.appliedmaterials.com/ja

April 12, 2022