skip to main content

高速熱処理

アニール製品は、半導体デバイスの製造工程において、マテリアル(材料)の電気的もしくは物理的な特性(導電性、誘電率、高密度化、または汚染の低減)を改質するために幅広く使用されています。

異なるアプリケーションに対して、ソークアニール、スパイクアニール、もしくはミリ秒アニールや熱ラジカル酸化の処理を行います。どのアニール技術を用いるかは、いくつかの要素を考慮して決まります。その要素としては、製造工程におけるあるポイントでの特定の温度/時間にさらされたデバイスの耐性が含まれます。アプライド マテリアルズのランプ、レーザー、ヒーターベースのシステム製品群は、アニールテクノロジーのフルラインアップを取り揃え、パターンローディング、サーマルバジェット削減、リーク電流、インターフェース品質の最適化など、先進ノードの課題に幅広いソリューションと高い生産性処理を提供します。